WEB限定キャンペーン実施中!

定期購読をはじめる


週刊ダイヤモンド定期購読キャンペーン 今なら2カ月分が無料!

週刊ダイヤモンド定期購読キャンペーン 今なら2カ月分が無料!

全国どこでも送料無料

2019年8月20日(火)17:00まで

今なら2カ月分が無料!

期間中にお申込みの方に全員プレゼント 今なら2カ月無料 1年分の購読料で、14カ月分(58冊)読める!

期間中にお申込みの方に全員プレゼント 今なら2カ月無料 1年分の購読料で、14カ月分(58冊)読める!

期間中に週刊ダイヤモンドの定期購読をお申し込みいただくと、
今なら、2カ月分(8冊/5,680円相当)が無料!

2カ月無料
キャンペーン実施中!

2019年8月20日(火)17:00まで

1年購読(50冊)

25,700円514円/冊

  • 今なら2カ月分(8冊)が無料!
  • 提携施設ご利用優待
  • 日本全国送料0円
  • WEB申し込み/クレジットカード限定

今なら2カ月分(8冊)が無料!

ビジネスの引き出しを増やす

圧倒的企画力&構成力!

人気No.1の理由は、『週刊ダイヤモンド』独自の視点。ビジネスを切り口に、世の中の真実を包み隠さずお届けします。他では読めない活きた経済情報が、必ずあなたの仕事に役立ちます。

決断を支える珠玉のデータ

業界屈指の取材力!

総勢50名の記者・編集者は、一人ひとりがスペシャリスト。ネットワークでは負けません。長期にわたって業界に張りつき、キーマンから生の情報を引き出します。もちろん情報は客観的データで裏付けし、見やすくわかりやすく伝えます。

暮らしに差がつく

知識や新常識を速攻解説!

話題のビジネススキルから教育・老後の悩みまで、専門書並みの情報量をわかりやすく解説。社会の動きを常にウォッチして、ビジネスパーソンの公私に貢献する情報をタイムリーにお届けします。

大御所 & 新鋭の豪華連載

ビジネスパーソンたるもの、オン・オフは上手に切り替えましょう。本誌の魅力はビジネス記事だけではありません。ゴルフやお酒の話題など、ひと息つける連載コンテンツが満載です。

後藤 謙次

後藤 謙次

永田町ライヴ!

新聞報道を追いかけているだけではわからない政局の真実に迫る! 永田町の“表と裏”に鋭く切り込む。

佐藤 優

佐藤 優

知を磨く読書

「現代の知の巨人」が導く、めくるめく知の世界。教養を深め、視野を広げる珠玉の三冊を紹介する。

深堀 圭一郎

深堀 圭一郎

深堀圭一郎のゴルフIQを高めよう!

日本ゴルフ界屈指の理論派による誌上レッスン。初心者からシングルプレーヤーまで活かせるヒントが満載。

ウォール・ストリート・ジャーナル発

ウォール・ストリート・ジャーナル発

ウォール・ストリート・ジャーナル日本版は、米国版の記事から厳選した金融・経済の情報を、日本の編集チームが翻訳・編集。これまで英語でしか読むことができなかった分析記事や鋭い論説を日本語でお届けします。

校條 浩

校條 浩

シリコンバレーの流儀

今、再び米国シリコンバレーに注目が集まっているが、その真の姿は知られていない。現地に25年以上在住し、現在も投資家として活躍する“インサイダー”である筆者に、その生態系を多角的に説き明かしてもらう。 ※隔週連載

定期購読3つのメリット

定期購読は、長く読むほどお得です! さらに全国どこでも送料無料。3,000以上の提携施設が優待価格で利用できます。

※記載内容は2018年12月14日現在のものです。提携施設・料金は予告なく変更される場合があります。

2カ月無料
キャンペーン実施中!

2019年8月20日(火)17:00まで

1年購読(50冊)

25,700円514円/冊

  • 今なら2カ月分(8冊)が無料!
  • 提携施設ご利用優待
  • 日本全国送料0円
  • WEB申し込み/クレジットカード限定

今なら2カ月分(8冊)が無料!

キャンペーン
適用条件について

キャンペーン期間中に、本ページ経由でお申し込みいただいた方が対象となります。

お支払い方法は「クレジットカード」のみとなります。

キャンペーン特典「2カ月無料」は、半年以上ご購読いただいた方のみ適用されます。あらかじめご了承ください。

ご契約は自動更新となります。ご継続いただく場合に、新たなお手続きは必要ありません。

途中で解約される場合は、送本済み分を市販価格にて精算させていただきます。

本キャンペーンの内容および受付期間は、予告なしに変更される場合がございます。

お問い合わせ先

ダイヤモンド・サービスセンター

TEL 0120-700-853

TEL 0120-700-853

受付時間 : 平日 9:30~17:30 / 土日祝休み

平日夕方はお電話が混み合う場合がございます。あわせて「お問い合わせフォーム」をご利用ください。